忍者ブログ
ポートレートに参考になる画像を集めて行きます!
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


遠くの物が小さくなり、近くの物が大きく見えるとイメージ
すれば構図が考え易いかも。
実際は、中心から外へ向けて、歪みが大きくなるので、ポート
レートの場合は、顔を中心部に置き、足を長く見せるのが
ポピュラーな構図。
PR
一眼の醍醐味は、ボケ!
絞り値に注意。
モデル単体の時は、どれだけ絞っても大丈夫。
でも鼻の高さにピントがあってしまうと、瞳がボケちゃうんで
フォーカスポイントに注意が必要。







フラッシュの設定が肝心!
・)スローシンクロにする事。
  背景の夜景を撮り、時間差でモデルにフラッシュを当てて
  モデルを明るく写すイメージ。
  モデルさんには、シャッター速度が遅くなるから、しばらく
  動かない様、注意しておくこと。
・)ISO感度は高めの設定・・シャッタースピードが1/40以上に
  なる様に注意する事。
  それ以下の速度だと、ぶれぶれになる。
・)ストロボ調光は-2.0~-1.0範囲で試してみる。
・)絞り値→背景の夜景までくっきり撮るなら高めの値
       背景の夜景をソフトにぼかすなら低めの値
・)三脚・一脚を使うこと!ぶれるからね。


花火や、ライトで絵や文字を書いてみる。
基本的には、シャッタースピードを2秒位にして、その間に
文字を書く。
簡単なのは・・・
・)夜景モード
・)Mモード シャッタースピード2秒 ISO感度100
三脚を使用する事!ぶれちゃうからね。



 

基本としては・・・
・)太陽を背にして撮る。順光ってことね。
    海←モデル←カメラ←太陽
 方角、時間など考えて、太陽の位置を確認!
・)絞り優先モードでF8~F13くらい。
・)露出補正をプラスにする。
・)PLフィルターを使うと、より青く写る!
・)フードをレンズに着けて、内面反射を防ぐ。

注意!!
海岸では、潮風や細かい砂など、カメラにとって良い環境では
ないのでカバーを被せるなど、対策が必要。
PREV ←  HOME
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
商品紹介
広告
プロフィール
HN:
h2111
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者カウンター
Copyright (C) 2017 ポートレートを楽しむ All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]